介護保険、サービス、施設、用品を学ぶ > 介護 サービス 情報 > 介護サービス情報公開システムで介護サービスを調べてみよう

介護 サービス 情報

介護サービス情報公開システムで介護サービスを調べてみよう

介護サービス情報公開システムと言うのをご存知でしょうか?
介護を受けようと考えている方にとって、自宅の近隣にどのような介護施設や事業所があり、どのようなサービスが受けられるのかということは、気になることかと思います。
そういったことを知る上で、介護サービス情報公開システムはたいへん役に立ちます。

介護サービス情報公開システムというのは、介護保険法の規定に基づいて都道府県内の介護サービス事業所や施設が、そこで提供するサービス内容についてや、運営状況に関する情報を公表するサイトなのです。

この介護保険サービス情報公開システムで公表される情報は、次のような内容になっています。
まず、各都道府県内の介護サービス事業所・施設が、サービスの内容や運営状況に関する情報を公開しています。
その内容は、事業所・施設毎に基本情報と調査情報があります。

介護サービスの事業所・施設の調査情報は、各都道府県ごとで事実確認調査を行った情報ということになります。
介護サービスを受けようとされる方は、この介護サービス情報公開システムによって、利用しようとする事業所・施設の内容を知り、必要と思われる介護サービスを選ぶことができるわけです。

もちろん介護サービスですから、状況の良い事業所・施設であることが介護サービスの質の良否に直結されるものではありませんが、少なくとも安定したサービスが受けられることは間違いないでしょう。

また、介護サービス情報公開システムは、各都道府県別にホームページが公開されています。
各都道府県別での介護情報は、大いに参考になることでしょう。

介護サービス情報公開システムの利点としては、介護サービスの事業所や施設が開所1年目は基本情報のみが公開されて、2年目からは調査情報が載せられる原則になっていますので、内容もかなり充実して信頼できる情報となっています。

ちなみに、この介護サービス情報公開システムなんですが、各県のサイトのトップページが統一されているおかげで、非常に調べやすいサイトに仕上がっています。
日本の官公庁のサイトとしては、非常に珍しいことと言えますね。

介護の重要性がテレビ・ラジオなどのメディアで、大いに取り上げあられ、その大変さと難しさが問われています。
いずれはお世話になるかも知れないと考えるならば、やはり介護サービスが充実していれば、安心して受けられると言うものではないでしょうか?

介護サービス情報公開システムは、介護サービスの充実に大いに役に立つものと思います。

<<介護サービスの申請手続きを理解しておきましょう | 介護保険、サービス、施設、用品を学ぶトップへ | 介護サービス情報公表支援センターについて>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。